つらつらと何かを。

メモ書き程度の書きなぐり

ファンをやめた話。

かつてNEWSのファンをしていました。まだ学生(今もだが)だったのでFCには入ってないしシングルアルバムライブDVDを買うくらいのゆるヲタクでした。

 

でも、1年前にやめました。

 

他グルに浮気しました。WESTにモリモリ金を入れています。キスマイのライブに行きます。トラジャの生配信を見ました。

 

でもファンをやめたことを後悔しています。だってまだNEWSが好きだから。好きだからこそやめたんです。

 

なんでかって言ったらファンが嫌いになってしまった。いつかライブに行くかも知れないのに前後左右あらゆるところにファンがいたら気が狂ってしまいそうになると思った。

メンバーの名前でエゴサをする、アンチがいる、元ファンが悪口を書く。耐えられませんでした。

Twitterの相互さんにもNEWSのファンがいます。その人達は大丈夫なのです。ある程度素性が見えていて、マナーに厳しい人ばかりだから。

私には全く知らない人が自分の好きな人の悪口を言っているこの現状に耐えられなかった。ただそれだけなのです。

そりゃファンの中にいい人も悪い人もいるのはわかってる。わかっていてもつらいものはつらかった。

メンバー達は確かにいろいろやらかしてきました。到底許されるとは思っていないです。ただ、私の考え方として、アイドルが犯した罪ではなく一市民が犯した罪であったのです。アイドルとしての彼らは純粋無垢で今もアイドルである。そう思っています。

それでも、何かと問題を積み重ねた時に世間の目は冷たいし不意に発される言葉は鋭いナイフでした。張本人でもないのにとても痛かった。家族や友人が私に向かって言う少しの言葉で過呼吸を起こしかけるほどの時もあった。それほどにズタボロになってしまったのです。

そんな時に出会ったのがWESTやトラジャです。私は、少しでもNEWSから距離を置きたい、その一心で自らの意思を持って沼にハマりました。いつか落ち着いた時にまた戻ってくればいい、そう思っていました。

でも世間の風当たりは厳しいものでした。

何をしたって賛否両論、見方によっちゃそりゃ分かれるかもしれないが、とにかくエゴサをすることが怖くなった。それだけで留まらず、メンバーの出ている番組を見るとあの頃の情景がフラッシュバックしてつらくなる。もう限界でした。彼らが進むアイドルの道に私はついて行けなくなりました。それが多分1年前。最後くらいちょっとは財布を潤してねと、EPCOTIAの初回を買って、それで私はファンをやめました。それもLPSも未だに見ることができません。NEVERLANDのライブDVDが辛うじて見れるくらいです。高かったので。

 

NEWSのファンをやめたとはいえ、今もメンバー達のことは大好きです。ジャニショの写真も、今まで買った円盤達も、一生捨てられないと思います。でも私はここで戦線離脱、それでいいのです。私が1番元気に楽しくいられるのは、今までの映像を見て過去を回顧することです。無理をしてまで推し事はできません。ましてそれで嫌いになってしまったら元も子も無い。そんなことはしたくないのです。かつて好きだった人を嫌いになるのは好きだった頃の自分を否定してしまう。自尊心を高く生きろという恩師の言葉に反することはしたくない。だから私はこのスタイルで生きていきます。

 

 

やめた理由も理由なのですが、ファンが嫌でやめることはそう多くはないと思いますが少なくもないと思います。現に相互さんにファンのマナーが悪くて担降りした人がいます。

ファンの良識は見えなくても、ファンの悪事はよく見えるのです。一部の人間を見てもうダメだと言うのが良くないのはわかっていますが世論では一部の人間が悪目立ちしてしまう。しょうがないことなのです。それには抗えない。

特にWESTなんて若年層のファンが多いから規格外うちわキンブレヒール盛り髪……酷いですね。

でも私にとってはまだいいのです。好き故に暴走してしまった行動であるから。だからといって許す訳では微塵もありません。

マナーもろくに守れない金を払えば何してもいいなんて言う大脳新皮質が猿レベルの下等生物はライブに来ないで欲しいのです。余程の能無しでない限りそんなのがファンだなんて嫌悪感を抱くでしょうし、それを見たアイドルはその感情を顕にしてほしい。なんならきちんとダメだと発言してほしい。マナーを守るファンが馬鹿を見るようなことはあってはならない。事務所ももっと規定を厳しくしていいのです。我々ファンは恩恵を受ける側ですから事務所の独裁政治でいいのです。それで異端児がいなくなるのなら万々歳です。

 

最後話は逸れたのですが、アイドルは夢と希望を与えるものです。それをファンが阻害していい訳が無い。まして頑張っている人を貶すようなことはしたくない。そう思うのです。ですから、私は私なりの行動で、彼らを好きでい続けたいと思います。

 

愛と旋律といろいろ。

雲行き怪しいなとか思いつつのんびりジャニーズの沼に浸かっている女がここに1人。今日はいつものじゃない推しの話をしよう。

 

4月からバージョンアップが行われたために推しグループがあんまり出なくなってしまった少クラ、別推しが出るからと言って見ていてもやはりなんか物足りない。

そうだ、Love-tuneがいない。

 

現場に行ったりするほどでもないけれど、行きたいとは思う。全面的に推してる訳でもないけれど好き。そんな中途半端な応援の仕方。でもいなくなれば心は痛む。

元々Love-tuneには反逆者(悪い意味ではない)というイメージを持っていた。事務所が敷いたレールから外れて開拓しているような感じがしたから。それが専属契約がなんとか、っていう真偽が定かでない噂と繋がっているのかもしれない。

 

私は別に事務所が悪いとか権力がどうとか、って言うつもりはない。なんなら興味すらない。だってそれを知ったところでファンができることはそこに直接影響できる程の力ではないと思っているから。ただ、直接影響できないと言っているだけで何もできないと言っている訳では無い。

Twitter上でLove-tuneを応援するタグを見かける事がある。行動力すごいな、私には出来ないや、と思いつつもそれで伝わるのか?と思ってしまうこともある。事務所と繋がる手段がTwitter上にあるかわからないから。

例えば、テレビ局は、局の公式Twitterがあったりする。そこにリプライすれば確実に見る、とはいかなくとも見てくれる可能性はある。

一方、ジャニヲタが事務所に直接意見する方法はファンレターくらいしかない。仮に事務所関係者が見ていたとしても流し見するだけで上に伝えることはしないかもしれない。この「ファンの意見を積極的に受け入れる姿勢」がないことが事務所の欠点だと思う。公式サイトにメールフォームとか無いのかな。(未確認)

 

Love-tuneがなくなる怖さは痛いほどわかる。実際に今まで推してきたグループが今と昔で形態が違いすぎているから。Kis-My-Ft2ジャニーズWESTはグループ内格差、NEWSはメンバー脱退とか。

それを乗り越えるにはメンバーや事務所の努力も然る事乍ら、ファンがいかにその思いをぶつけるのか、と言うのもあると思う。時が解決することもあるだろうけど、あんまり信じることは出来ない。どうしたらいいんだろう。いつまで経ってもこの悩みは消えそうにない。

 

 

結局何が言いたいって1つに纏めるのは難しいけれど、事務所にはファンファーストであってほしい。大人の事情とか上層部が嫌いだから、とかの理由でアイドルを取捨選択してファンを不安に貶めるのはやめてほしい。もちろん、それはアイドル達にも言えることで、この行動をしたらファンはどう思うとか常に考えてほしい。だってあなた達は否が応でも"見られてしまう"職業だから。別にプライベートまで踏み込もうとかそういう考えではないが、見えてしまうものの中では常にアイドルであってほしい。逆にファンはクライアントだから、って理由でなんでも許されると思ってもいけない。ファンの悪目立ちはアイドルに戻っていくのは目に見えてわかる。

これからは事務所とアイドルとファンが善良で対等且つ互いに意見を言い合えるいい関係になれれば、ファンを含めたジャニーズというカンパニー全体がより良くなっていけるのかな、と思う。

自由と平穏と偶像崇拝

 

キンプリのデビューが決まりましたね。担当ではありませんが少クラで見ていたのでとても嬉しく思います。

しかし、デビューに関してなんとなくではありますが不穏な話題が耳に入ってくるのです。担当外のファンが言うのも的外れと言われそうですが、客観的に見た上での話をします。情報が不確か故の間違いについてはご指摘いただけたら幸いです。

 

 

 

関西グループ担をしているため東のJrのことはあまりよく知らないのですが、キンプリが結成される以前、永瀬くんと平野くんは関西JrとしてKin Kanなにわ皇子として、Princeの3人は宮近くん、顕嵐くんと共にMAGICとして活動していたそうです。

キンプリが結成されるために自然消滅してしまったようですが、関西担の中には"なにきん信者"と呼ばれる、当時の関西を今でも愛し続ける方々がいるそうです。当時を懐古すること自体は悪くもなんともないですし、素敵なことだと思います。

いつだかのまいジャニで、永瀬くんが「次に泣くのはデビューの時」というニュアンスのことを言っていたそうです。それはきっと関西Jrをメンバーとしたデビューのことを言っていたのだと思います。

しかし、キンプリのデビューによってその夢は叶わなかった。MAGICを推していた方もMAGICでのデビューを望んでいた方もいると思います。だからきっと素直に応援することも難しい方もいるはずです。

 

でもだからといって公衆の面前で叩いていいとは到底思えない。

 

確かに、事務所の推し方だったり平野くんの発言に何も不満がないと言ったら私も嘘になります。関西だった頃の平野くんや永瀬くんじゃなくなったと思う節もあったから。だからといって彼らが努力してきたことを否定したくはないし、それで彼らが幸せならそれでもいいと思えた。

 

平野くんの伝言板と少年収のレポが添付された、"小瀧くんが平野くんに冷たくなったのは関西を捨てたからなのでは?"というツイートを見かけました。

それはただの憶測ではないですか?

雑誌と少年収の時系列が一致してる証拠がないのです。少なくとも私はそれだけで言われても何も信用できません。なんならそれでこの記事を書こうと決意したくらいです。

"自担が絡んでるから擁護したいのでは"と思われる方もいると思います。

でもそんな露骨に嫌いってわかる行動をするくらい意識の低いアイドルなら推したくありません。若いからそれが許されるとも思わない。匂わせでもなんでもない、誌面で、ステージでそんなのするくらいなら今からでも担降りします。

 

それに、そのツイートを鍵も付けずにされていることに悲しみ通り越して怒りが湧いてきました。

別に叩くことは悪いとは思わないし人間それくらいの感情があるのだから仕方ない。でも鍵なしでやるって神経ぶっ飛びすぎですよ。全世界に発信されてること、わかってますか。

ていうかなぜヘイトを吐き出すのが公衆の面前なんですか?他人の愚痴聞いていいイメージ持つのなんて同じ意見の人しかいないですよ。満員の東京ドームの、しかもそのファンしかいない真ん中でそれ言えますか?言えたら逆に褒めたいです。それほどインターネットって影響力があることを知ってください。

 

 

アイドルとファンは決して対等な関係じゃありません。だから与えられるものに裏切られたも何も無いですし、それがただ一つの真実です。ファンの意見が通るなんてごく稀なことでしょう。

辞書で引くとアイドルって偶像って意味なんですよ知ってます?アイドルを推すことは偶像崇拝と同じ。どれだけ触れられたって人間らしくったって神様と同じなんです。だから自分の信じる神が否定されたからって他の宗教を否定していい理由にはならない。自分の中に存在するだけじゃ満足しないなんて傲慢にも程がある。見返りを求めるだなんて以ての外。

 

アイドルなんて娯楽なんですから自分の自由にすればいい。だけど自由は、他人を傷つけたり迷惑をかけていい理由にはならない。そのことを肝に銘じておいてほしい、と私は思います。

西の七人の侍がとんでもねぇ話。

ジャニーズWEST初代ジャニーズ以来初めてグループ名にジャニーズが入ったグループ。

本来ならぜっっったいに通るはずのなかった彼らに私がドボンした経緯が話したい。

 

経緯話したいとは言ったものの、正直私もなんでハマったのか覚えてない。気付いたら沼にハマってたのだ。

そもそもジャニーズWEST、私の地域では少クラと、ばっどの2人はヒルナンデスと、月1あればいい全国放送の音楽番組くらいしか見る機会がないのだ。エージェントWESTも、ジャニ勉も、放送されない悲しみ。関東ローカルにも関西ローカルにも入れてもらえない中部地方悲しきかな。

多分未開の地だったから開拓したいと思ってぐぐったらろりの集まりみたいな感じでハマってしまったのだ確か。ちなみに推しは国民的弟のピンクの妖精さん(勝手に呼んでる)の小瀧くん。口癖はびびっどついん最強すぎ案件。

 

ていうか最年長と最年少が9歳差って凄くないですか??ぶいしもそんくらいですけど。だってこたきくんが還暦迎えた頃にはもうじゅんたくん70じゃない。

 

そんなこんなで()、保留に保留を重ねていた誕プレで買った最初のライブDVDが「24から感謝届けます」だったのである。

事前に勉強してたものの、やっぱりギャップがとんでもねぇぞ!!??って感じ。

パラパラ3曲からのチョエク、小瀧担の私、ちょ〜〜〜〜〜〜えくすたしぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜………で、エエやんけェこたこちゃんからバリ雄こたきさんの温度差で火傷アチチのチですわ。やっほっほしてる場合ではない。

それにデビュー前のメドレー。今年に入ってからハマって、実際にその年月を共に重ねていた訳では無いのに、調べて得た知識のみだったのに。

アメフリレインボウからのStay Goldでボロッボロに泣き崩れ、また、ボクらで泣き崩れ、しげかみメリークリスマスで泣き、メンバー全員からのメッセージで泣き崩れ、All my loveで滝のように涙を零す。

 

忙しすぎる。

 

今まで何個もキスマイのライブDVDを見てきたけれど、こんなに感動して泣いたのは初めてだった。顔面から自転車でコケて血がダラッダラになった時以上に泣いた。

 

こんなにも感動と焦りと、そして何より笑顔をくれるのはWESTが初めてだった。きっとメンバーに初めてを捧げられ、メンバーが初めてを奪っていった。そんな感じ。

 

 

思うことはまだあるけども、今までも、これからも、ジャニーズWESTという大きな虹が、日本中を、世界中を明るく照らし続けていますように!!

将来への不安と焦り。

 

私は今、一般的に言う受験生の年だ。しかし私は中学受験を経ているため、他の友人が勉強に追われている中、普通の生活を送ることが出来る。

 

しかし、中学受験というのは、体験談として言うと、「かけた時間と努力と我慢した分以上の物を求められる」と言える。

 

 

私は小学校の頃、医療関係に就きたくて、中学受験を決意した。が、中学2年生に上がった時の保護者面談で現実を突きつけられた。

 

今の成績では医療関係に就くのは厳しい、と。

 

どん底に突き落とされたような気分だった。今まで志してきた夢を紙を破くかのように容易く切り捨てられたような感じだった。

 

それからというもの、私は勉強意欲が全く沸かず、ただひたすらに出されたものをやるだけという機械的な勉強しかしなくなってしまった。

 

行きたい大学はある、でもこの学部に行きたいという願望はない、就きたい職もない。

お先真っ暗で、誰に相談することもできず、無駄な毎日が過ぎているだけのような気がしている。

 

 

周りから取り残されることへの不安と焦り。それに囚われる日々から抜け出せる日はいつ来るのだろうか。

田舎と天敵。

田舎生まれ田舎育ち、住んでる所は地方都市の田舎。そんな私には、関東ローカル、関西ローカル、それにテレ東という単語がとんでもなく地雷だ。

 

今月末に放送されるテレ東音楽祭。きちんと確認してはいないのだが、NEWSにジャニーズWEST、キスマイなど多くのジャニーズが出演するため、ジャニオタの私歓喜、となるはずだった。

 

 

そもそも私は新潟に住んでいるのだが、テレ東音楽祭の出演者にはNGT48も含まれる。

 

 

おかしいではないか。

 

何故本拠地で見ることが出来ないのか?

さほどAKBグループに興味の無い私でさえもNGTの成功を願っているのに、地元民が総出(多分)で応援しているにも関わらず、その見返りが返ってこないだなんておかしいではないか。

 

これこそ小中学校の社会・公民で習う地域格差、地域差別なるものに近いと思える。

新潟だって政令指定都市になって10年経つんです。

今となってはもう間に合わないが、どこかの局が番組を買うなどして見れることを願いたい。

私の脳内がNEWSに侵食されている話。

まず初めに。これの前の投稿手違いで消えました。やらかした。

 

さてさて。本日、私の住んでいる所はとてつもない大雨でした。

雨って聞くとこやまさんのソロのBeautiful Rainが思い浮かびます。天気といえばWeather NEWSも思い出す。

雨という曲ならばキスマイにもあるのにだ。さらに美しくなってしまう雨と私の脳内。

 

思うことを言うならばどうしてこうなった。

 

デビュー当初から母親の影響もありずっとキスマイ一筋だった。途中2次元に浮気もしてましたが。

それがどうしたことか昨年末に友人の影響でNEWSにドボン。(ここから謎の回想が始まる)

 

元々こやまさんが結構タイプで発売当時チャンカパーナを音楽番組で見た時めっちゃ好きで何回も聞いた。幼き日の私グッジョブ。

それから何年か経って昨年のハロウィン音楽祭。二次ヲタ極めた私と悪めのポリス。やばいがやばかった。露出少ないのに何でこんなにえっちなの?????ってほんとになった。しかし私はそのちょっと後(だった気がする)たまぴの幼稚園児姿に泣き崩れる。悪めのポリスはどっかへ飛んでった。

また時が経って12月。カウコンの一週間ほど前に何度も見たはずのチャンカパーナのMVの一部分の画像が送られてきた。

それは「うやうやしく服を脱ぎ」のところの腹チラこやまさん。くそえろかった。でもまだうんうんって感じ。

その後送られてきた茶髪でロン毛で襟足遊んでて舌ペロダブピをしたチャラい男。タイプだったけど誰だこいつと思った。こやまさんだよって友人。

いやいやいや、今あんなに真面目でスーツかっちり着てるようなこやまさんがこんなはずないって思ってもう一度画像を見る。顔立ちめっちゃこやまさん。ダメ押しするかのようにほんとにこやまさんだからと友人。

沼に落ちた音がした。

それからチャラいこやまさんめっちゃ大好きでその影響なのかロン毛が大好きになるという始末。

だからチャラ山さんをはじめ、愛Q劇場のまっす、黒髪ロングのてごぴ、ツッパってた頃のシゲくん。まぁコンプリートしてるし関係性めっちゃ2次元だし深みにはまる以外なかったです。さらにピアス萌えという新たな萌えを開拓しました。

 

 

そんなこんなで私は晴れてパーナに。

前より世界が美しく見える。すごいね、アイドルって。

もう多分一生離れられないし離してくれないと思います。ありがとうございます。